ムダ毛処理と女性ホルモンの関係

エステなどでのムダ毛処理にかかる費用は、処理したい箇所の広さやムダ毛の状態によって金額に差が出ることがあります。ムダ毛を処理するやり方は人によって色々ですが、一般的に体毛の量や頭髪の濃さは男性ホルモンや女性ホルモンが影響しており、ホルモンバランスによって違いが出るようです。毛包という毛の再生機能の数は、性別による差はありません。男性ホルモンとの関わりによって、14歳時点での毛包の量により、この先できる毛の量がおおよそわかってくるといいます。一般には女性ホルモンの分泌が多いとムダ毛が少なくなる傾向があります。ムダ毛処理がスムーズにいきやすいのは、女性ホルモンの働きが活発な時です。ホルモンの分泌のされ方は遺伝の他、ストレスや生活リズム、食事内容などからも違いがあるようです。女性ホルモンはムダ毛を減らす効果があるとされていますが、ストレスや加齢などによっても分泌されにくくなります。女性ホルモンの分泌が充分でないという場合は、女性ホルモンに似たエストロゲンという成分を含む大豆イソフラボンが効果的です。お肌のため、体質改善のためにぜひ摂取を検討してください。日に1パックの納豆、あるいは豆乳200ccや豆腐150gを取り入れることで、大豆イソフラボンを補充することができるでしょう。肌へのダメージを最小限に抑えてムダ毛を除去し、毛の再生をできるだけ減らすためには、ムダ毛処理用の大豆イソフラボン入り抑毛ローションなどが効果的です。

父子家庭のシングルファザー
シンクグルファザーの父子家庭の場合、仕事選びも再婚相手探しも独身の方と比較してハードルが高くなってきます。ただ、コツを押さえればひとり親家庭でも大丈夫です。その他にも児童扶養手当の貰い方なども解説しています。

妊娠中のフェイシャルエステ
妊娠したあともエステサロンに行きたいという方は多いです。フェイスエステであれば妊娠していても受けることができます。その際の注意点をまとめました。

脱毛エステ番長 悩まず選べる脱毛サロン専門店一覧カテゴリー項目一覧

このページの先頭へ